高松でインプラント治療ならインプラント実績豊富で丁寧な説明を行う香川大学前はこざき歯科医院へ

診療時間
09:00~12:30
14:30~18:00

…水曜日は第1、3水曜日のみ診療いたします

~他で難しいと言われたインプラント治療も治療できる可能性があります~

お電話での受診予約・お問い合わせは
TEL:087-813-0418
初診・インプラント相談ご予約はこちら

無痛インプラント

PAINLESS

「無痛」へのこだわり

「無痛」へのこだわり

「歯が少なくなってしまった」「歯周病が悪化し、自分の歯で生活できないと言われた」など、多くの理由からインプラントを検討されている方はいらっしゃいます。
しかし、インプラントは外科手術のため、不安や恐怖を感じている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

当院は、患者様に安心して快適にインプラント治療に臨んでいただけるよう、「無痛治療」にこだわりを持っています。

手術中の痛みや不安について

手術中の痛みや不安について

熟練した専門医が麻酔をして治療いたします。
術前の麻酔に関しても、殆ど痛みはありませんし、術中は麻酔がかかっているため、痛みはございません。
万が一長時間の手術になった場合でも、麻酔を追加することで対応しております。

それでもどうしても不安だという方には、静脈内鎮静法を行います。通常の麻酔より更に高い効果をもつ鎮静薬を注入いたしますので、リラックスした状態で手術を受けていただけます。

静脈内鎮静法について詳しく見る

手術後の痛みや腫れについて

手術後の痛みや腫れについて

基本的には、手術の後に痛み・腫れの症状が大きく出ることはありません。
とはいえ、外科手術のため、元々炎症を起こしやすい方や、骨造成治療を行った場合など、腫れが生じる場合もあります。
そういった場合は、きちんとお出しする消炎鎮痛剤と抗生剤を服用いただければ、はやく治めることができます。

血圧が高い方の施術について

血圧が高い方の施術について

術前および術中には、モニターにて常に血圧・脈拍・酸素飽和度等を細かく測定し、患者様の状態を確認しながら行ってまいります。ご安心下さい。

静脈内鎮静法について

静脈内鎮静法の適応対象となる方

  • 歯科治療に大きな恐怖や不安を感じる方
  • 心臓病・高血圧症などの疾患で、全身管理が必要な方
  • 歯科治療中、脳貧血を起こしたり、気分が悪くなったりしたことのある方
  • 嘔吐反射がある方
  • リラックスしてインプラント手術を受けたい方

静脈内鎮静法とは

静脈内鎮静法とは

「歯医者」というだけで、恐怖感やトラウマ、不安などを抱えていて気が重くなってしまう方もいらっしゃるかと思います。
また、歯科治療で一般的な麻酔である、歯茎に注射をする部分麻酔に恐怖を感じられる方もいらっしゃいます。

静脈内鎮静法は、鎮静薬を静脈内に注入して麻酔状態をもたらすことで、精神の緊張状態を緩和させ、不安を解消できる治療法です。

手術後の痛みや腫れについて

また、緊張を緩和するリラックス効果とともに、健忘効果もありますので、手術中はぼんやりとした状態で、術後には手術中の状況を覚えていなかったり、なんとなくしか思い出せない様になります。時間の感覚も麻痺しているので、時間を気にして不安になったり、早く終わらないかそわそわしたりすることもありません。

ただし、インプラント治療の麻酔としては不十分なため、別途局所麻酔を行います。その際に痛みを感じることはほとんどありませんのでご安心下さい。

静脈内鎮静法をご希望される場合は、お気軽にご相談下さい。全身麻酔と比べ安全性に優れ、手術や痛みといった恐怖心から開放されます。
当院では、心電図・血圧計などの生体モニターを使用し、全身管理を徹底してインプラント治療処置を行います。

インプラントに関する不安・疑問など、
まずは当院までお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:087-813-0418

[診療時間] 9:00~12:30 / 14:30~18:00 日曜休診 水曜日は第1、3水曜日のみ診療

メールでの初診・インプラント相談はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい

pagetop