高松でインプラント治療ならインプラント実績豊富で丁寧な説明を行う香川大学前はこざき歯科医院へ

診療時間
09:00~12:30
14:30~18:00

…水曜日は第1、3水曜日のみ診療いたします

~他で難しいと言われたインプラント治療も治療できる可能性があります~

お電話での受診予約・お問い合わせは
TEL:087-813-0418
初診・インプラント相談ご予約はこちら

インプラントブログ

IMPLANT BLOG

インプラントは危険ではない

2017年08月27日

前回書いたようにインプラントは診断が大事です。

診断が全て、と言ってもいいと思います。

インプラントは危険、怖いと思う方や、ネットなどを見るとインプラントに失敗があり、危険なものと

お考えの方もいらっしゃると思います。

僕はいつも患者様に

「インプラントは危険ではありません」とはっきりお伝えしています

危険である、失敗する、ということは最初の診断ですでに間違っている場合が多いのです。

現在のインプラント治療は様々なデータを事前に分析、コンピューター上でシュミュレーションしてオペに望みます。

その上で、危険と診断された場合はオペにはなりません。

実際には

①お口の中の情報(レントゲンやお口の歯型の模型)を採得します

②採得した模型から理想の位置のかみ合わせを決めます

③そのかみ合わせと資料をコンピュータ上で合わせてインプラントを埋める位置を逆算します

④逆算したデータをもとに手術道具をオーダーメードで製作します

⑤実際に手術を行います

となります

(※一連の写真は全て同一のオペのものではありません)

従って、当院ではインプラント希望の方が、実際にオペに入るまでは1ヶ月ほどの時間をいただくことになります。

長くかかると思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、インプラントは一生ものです

この手間を惜しんで失敗するよりは、少しの時間を頂いても成功するほうが良いと考えております。

上記のようなインプラントの手術は

「コンピューターシュミュレーションガイデッドサージェリー」

とか、単に

「ガイドサージェリー」と言います

当院は全てのインプラント手術でこれを行っておりますが、高松市ではまだそこまでの医院は少ないようです

詳しくはお気軽にお問い合わせくださいませ

pagetop